メニュー

電子タバコVAPEの魅力をご紹介

電子タバコの一種であるVAPEは現在若い世代を中心に多くの人から人気を集めています。VAPEの魅力はまずその見ためのスタイリッシュなデザインです。これまでのタバコ型の電子タバコとは違うデザイン性の高さからVAPEは一目をおかれました。またデザイン性が高いだけでなく見ためのデザインの種類が豊富であることも人気の理由の一つです。男性向けに少し太く作られたものから、女性向けに作られた華奢に作られたものや、スワロスキーでデコレーションされたものまでその色や形などのバリエーションが豊かです。また煙の元となるリキッドと呼ばれる香りつきの液体の種類も豊富です。タバコに似せた味やメンソールの味が楽しめる以外にもオレンジやバニラ、ココナッツなど甘い味も楽しむことができることがVAPEの魅力です。

VAPEを使用する為にかかる費用

VAPEの使用を考える人の中で一番気になるのはその費用です。VAPEは本体の購入が必要になるため普通のタバコより値段が上がってしまうのではないかと不安に思われることも多いです。しかしVAPEは従来のタバコよりも1カ月にかかる費用は少ないです。ただし、本体を購入する初月のみ高くなってしまいます。VAPEの本体は、種類によっても異なりますが、5000円前後で購入することができます。それに加えリキッドと呼ばれる香りを購入する必要があり、普通のタバコを1日1箱吸う人は1か月に10ミリリットル入りのリキッドが2つ必要になります。リキッドは1つ1000円前後で購入することが可能です。またリキッドを熱するために必要なコイルや充電するための費用を加算すると2カ月目以降は1カ月3000円以内に抑えることができます。

VAPEは健康被害がありません

タバコはあらゆる健康被害を引き起こす可能性があります。タバコを吸うことでがんのリスクが高まったり、心筋梗塞や動脈硬化をひきおこしたりします。そのためタバコを吸う人で禁煙を考えたことのある人も多いでしょう。しかしタバコはニコチンという有害物質の影響で依存性が高くなかなかやめられないというのが現状です。その点VAPEは健康被害がありません。香りつきの液体(リキッド)を熱し、その蒸気を吸うだけなので、ニコチンも含まれておらず、身体に害を与えることなくタバコの味や他の甘い味などを楽しむことが出来るのです。タバコでもっとも健康被害があるのが副流煙の影響によるものですが、VAPEは副流煙もないため、吸う人だけでなく同じ空間で過ごす人にの健康を害すこともなく安全な電子タバコといえます。